Consortium for Earthquake-Damaged Cultural Heritage

おしらせ

      jQuery(function($){
        $(".tweet").tweet({
          join_text: "auto",
          username: "cedach",
          avatar_size: 0,
          count: 5,
          auto_join_text_default: ":",
          auto_join_text_ed: "we",
          auto_join_text_ing: "we were",
          auto_join_text_reply: "we replied",
          auto_join_text_url: "we were checking out",
          loading_text: "loading tweets..."
        });
      });
    

ミーティング

3月3日 フォーラムを開催します

みなさま 下記の要領で、第1回防災遺産学フォーラムを開催いたします。ご参加ご希望の方は、下記要領でお申し込みください。

トヨタ財団研究助成事業
「東日本大震災で被災した歴史資料・文化遺産の保全と復興を通した『防災遺産学』の形成
―文化復興活動を支援する持続的な情報システム利活用の実践―」

第1回 防災遺産学フォーラム 災害からの文化的復興にむけてー文化遺産の役割-

主催 被災文化遺産支援コンソーシアム(CEDACH)・大手前大学史学研究所

期日 平成24年 3月3日(土) 11:00~17:00 (開場10:40)

参加費無料

会場 大手前大学 さくら夙川キャンパス A28教室 〔JRさくら夙川駅・阪急夙川駅・阪神香櫨園駅より徒歩7分〕

内容

11:00-11:10 趣旨説明

11:10-12:00 阪神・淡路大震災からの復興と文化遺産  神戸市立上野児童館 渡辺 伸行 氏 (12:00-13:10 昼食休憩)

13:10-14:00 宮城県における東日本大震災被災文化遺産の救援活動と今後にむけて  東北大学 藤沢 敦 氏

14:00-14:50 東日本大震災における文化遺産の救援と復興(岩手県)  盛岡大学 熊谷 常正 氏

15:10-16:00 奄美豪雨からの復興と文化遺産への取り組み  奄美市歴史民俗資料館 中山 清美 氏

16:10-17:00 意見交換  コーディネーター 金田明大氏(奈良文化財研究所)・松下正和氏(近大姫路大学)

 

申込み・お問い合わせ先

申込日・氏名・所属を明示の上、コンソーシアム事務局までお申込み下さい。
※この事項があれば任意様式でかまいません。

FAX: 0798-32-5045

受付用E-mail: sympo@cedach.org

郵便:〒662-0965 西宮市郷免町8-17 大手前大学史学研究所内CEDACH事務局

しめきり:2月28日(水)ただし先着順です。

 

トラックバック:

http://cedach.org/wp-trackback.php?p=110