Consortium for Earthquake-Damaged Cultural Heritage

おしらせ

      jQuery(function($){
        $(".tweet").tweet({
          join_text: "auto",
          username: "cedach",
          avatar_size: 0,
          count: 5,
          auto_join_text_default: ":",
          auto_join_text_ed: "we",
          auto_join_text_ing: "we were",
          auto_join_text_reply: "we replied",
          auto_join_text_url: "we were checking out",
          loading_text: "loading tweets..."
        });
      });
    

発表会資料

CEDACH LT

CEDACH:被災した文化遺産を支援する専門家集団

第7回ジオメディアサミット ライトニングトーク

CEDACH LT @ #gms2011
View more PowerPoint from Yasuhisa Kondo

要旨:
3.11の大震災では、歴史的建造物や史跡・名勝などの文化遺産にも大きな被害が出ました。津波によって流失した五浦六角堂や高田松原の惨状をご覧になった方もいるでしょう。被災地では、無数の文化財が壊れ、泥まみれになっています。文化財は、地域の宝。人びとの心のよりどころです。なんとか復興の手助けができないものか?そんな想いから、歴史・考古・文化財の専門家が自主的に集まって、被災文化遺産支援コンソーシアム「CEDACH」を立ち上げました。今後、GISやジオメディアを有効活用しながら、文化遺産復興の後方支援を進めていきます。熱意はあります。足りないのは、資金と技術と活動ノウハウ。皆様のご支援をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバック:

http://cedach.org/wp-trackback.php?p=202