Consortium for Earthquake-Damaged Cultural Heritage

おしらせ

      jQuery(function($){
        $(".tweet").tweet({
          join_text: "auto",
          username: "cedach",
          avatar_size: 0,
          count: 5,
          auto_join_text_default: ":",
          auto_join_text_ed: "we",
          auto_join_text_ing: "we were",
          auto_join_text_reply: "we replied",
          auto_join_text_url: "we were checking out",
          loading_text: "loading tweets..."
        });
      });
    

ニュースレター

「CEDACHニュースレター」Vol.10発行

みなさま

こんにちは、広報チームの松岡です。

平素より、CEDACHの活動にご協力いただき、ありがとうございます。

さて、CEDACHの活動をご紹介しておりますニュースレターも今号で10号となりました。

今号では、(株)ラング(盛岡市)の横山さんより、震災復興のための遺跡調査システム開発についてご紹介いただきました。また、3月16-17日の岩手県のシンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言—資料保存と救済のあり方から」についての模様、3月24日に開催いたしました第2回防災遺産学フォーラム「災害からの復興と文化遺産」の当日の様子もお知らせしております。

ぜひご覧ください。

掲載原稿や、感想・希望などをお待ちしておりますので、お気軽に広報チーム(info[at]cedach.org)にお声かけください。

それでは、CEDACHニュースレターVol.10をどうぞ。

PDF版のダウンロードはnewsletter10からどうぞ。

Google Docsでも共有していますので、こちらからご覧ください。newsletter10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバック:

http://cedach.org/wp-trackback.php?p=493